タミヤ/ハイラックスのお話

 ハイラックスというと個人的には工務店さんのはたらくクルマ、
あるいは海にでも行こうか@昭和時代、のイメージなんですが、
いずれにせよカッコいい。


 ハイラックスはインプレッサ程ではありませんが結構RCモデルになっています
(ドリフトカーも出ていますよね)。
その中でいま多くの人が真っ先に思いつくのがこれだと思います。

 タミヤ/ハイラックス(RN36)
「タミヤ/トヨタ ハイラックス4WD ハイリフト(RN36)」です。
定価は94,290円、当店販売価格は56,574円とかなり高額モデルになると思うんですが、
人気です。売れています。
でも「『タミヤのハイラックス』ていうと既に売ってるやん」と思う人もいるはず。
 タミヤ ハイラックス ピックアップ
 ↑
これですね。「トヨタ ハイラックス ハイリフト(ITEM No.58397)」(定価47,250円→26,300円)。
パッと見だけでなくどちらもラダーフレームに3速ミッションと似たところがありますが、
RN36は金属部品の多用、それによる重厚感が凄いです。

また、「ハイラックス4WD ハイリフト(RN36)」は復刻版ですので
RN36のほうが先に出ているモデルになります(部分的に変更、改良がなされています)。
発売当時、タミヤカタログや模型店の高い位置の棚に置かれたコイツを見て
「いつかは・・・」と思った人はかなり多かったのかもしれません。
繰り返しになりますが人気です

詳細はメーカーサイトを見ていただくとして、手元にちょっと珍しいものがあったのでこちらを。

 ハイラックス フライヤー
子供の頃に買ったプラモデルの箱に入っていた「ラジオコントロール製品一覧」(フライヤー)です。
ここに当時の紹介があったので一部抜粋。

「実車のメカニズムにできるだけ近づけたシャーシ構造、サスペンション、ギヤーボックスなど、
メカニズムが楽しいモデルです。~(中略、構造の説明)
~ビッグなタイヤとカスタムキャビンつきボディはアメリカンムード十分。
RS-750SHモーターでパワフルな走行も楽しんでいただけます。」


何やらワクワクしてしまう文章ですね(復刻版はRS-750SHモーターではありません、念のため)。

当時を知る人も知らなくて新鮮な人もいかがでしょうか?



※記載価格は税込、2012年5月現在のものです。
プロフィール

ラジコン RCアドバイザーチャンプ

Author:ラジコン RCアドバイザーチャンプ
大阪、東京(秋葉原)、神奈川(相模原)に店舗を置く
R/C専門ショップです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード