超低空。新たな挑戦の始まり。

京商/ドローンレーサー

先日の第56回全日本模型ホビーショーで公開された、京商のドローンレーサー
それまでのドローンとは一味違ったコンセプトを持ち、新しい遊びを提案しています。
これまでのものとの大きな違いは2つ。

(1) 超低空、地面すれすれを滑空
一般的にドローンというと上空、高いところを飛行しているイメージですが、
ドローンレーサーの楽しみ方は低空でのエアレース&ドッグファイト!
地上から約35cmまたは約60cmでの低空飛行を行います。
高度な技術が必要そうな楽しみ方ですが、ご心配なく↓

(2) ホイールタイプ3ch送信機で簡単操作!
本格RCカーの様に付属するホイール・タイプ(3ch)送信機で
“意のまま”に操ることが可能。
超音波センサーと気圧計により高度は自動制御。
地上よりわずか約35cmの高さと約60cmの高さの2種類を選択でき、
ワンタッチ操作でテイクオフからホバリング、そしてランディングします。



これまでのレーシングドローンとも違う、
"宙に浮いたミニッツレーサー"という捉え方も出来るかもしれない
(他にも捉え様があると思いますが)、新しい遊びの登場です。

第一弾はG-ZEROZEPHYRの2種類。
価格は定価26,000円→当店販売価格18,200です。

地に足着かないレースをやりませんか!
現在予約受付中、よろしくお願いします!

※記載価格は税抜、2016年10月現在のものです。
プロフィール

ラジコン RCアドバイザーチャンプ

Author:ラジコン RCアドバイザーチャンプ
大阪、東京(秋葉原)、神奈川(相模原)に店舗を置く
R/C専門ショップです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード